Form Architect Design Office

がん陽子線治療センター
0
    中四国初となるがん治療の最先端医療施設「がん陽子線治療センター」が津山中央病院内へ開設され、昨日はオープニングセレモニーへ伺いました。

    フォルム設計はメインロビーや待合など建物の一部のデザインを担当させていただきました。



    病院スタッフ皆様の質の高い医療サービスにデザインという要素が、患者様やそのご家族の方々のがん治療という心理的負担を少しでも和らげることに役立てば嬉しい限りです。

    S.K

    フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
    フォルム設計 (岡山 設計事務所)
    | フォルム設計 | 建築について | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    少しマニアックな話になりますが。
    0
      照明器具の中で天井から吊りさがったタイプを俗にペンダント照明と言いますが、その天井面の根元部分って大抵こんな感じではないでしょうか。

      シーリングカバーと言います。


      さて、デンマークにはご存知LOUIS POULSENと言う建築・インテリア業界において恐らく世界で最もメジャーな照明器具メーカーがあります。



      ある時、北欧研修を重ねるフォルム設計は現地デンマークでLOUISPOULSENの照明器具に日本仕様とは異なる天井面にフラットに納まるシーリングカバーを使用している事例を見つけてしまいました!

      美しいですね。

      本国でのメーカー仕様かどうかは定かではありませんでしたが知ってしまった以上、日本仕様のシーリングカバーでは満足いかないのがフォルム設計。
      なので、当時はわざわざ作りました。


      ここで話は終わりません!!


      その事実を知ったメーカーがなんと後追いで商品化したのです。

      (LOUISPOULSENフラットシーリングカバー国内現行仕様)
      当時メーカーからは「フォルム設計さんの為に商品化しました。」と紹介されたのを記憶してます。
      現在では、メーカーオプション仕様として日本中で建築家やインテリア関係の人がセレクトしています。


      僭越ながら、昨日・今日ではない我々の北欧デザインに対するこだわりと造詣の深さをお伝えできる逸話ではないでしょうか。

      次回、雑誌や現物でLOUISPOULSENのペンダント照明を見かけた際には天井面にも注目してみてください(笑)



      S.K

      フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
      フォルム設計 (岡山 設計事務所)
      | フォルム設計 | Design from Scandinavia | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      使える薪ストーブ
      0
        ショールームにご来場いただいたお客様から「実際使われているのですか?」とよくお尋ねいただいた弊社の薪ストーブ。。。

        長らくオブジェと化していましたが、先日の数十年に一度の大寒波に打ち勝つ為に遂に薪を焼べて使用開始しました!
        放射熱は勿論ですが薪の焼ける匂いと音が隣の設計室まで暖めてくれます。
        そう言えば昔、西川ショールームを構えていた際、ガス暖炉があり冬場何とも言えない暖かみがあったのを思い出しました。。

        ご存知の通り、煙突・薪ストーブや暖炉はフォルム設計の定番シンボルであり、数多くご採用いただいております。
        2月いっぱい頃までとなると思いますが、暖炉屋のショールームとは違う建築と北欧家具とのマッチングを体感いただけますのでお気軽にお立ち寄りください。


        点火風景

        ちなみに、設置されている薪ストーブはデンマークのライス社製。
        当時のカタログに寄ると三段構造ストーブの先駆けとの事です。

        オブジェとしても魅力的でしたが、やはり本来の姿を見ると、その機能美を再発見しました。

        S.K

        フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
        フォルム設計 (岡山 設計事務所)

        | フォルム設計 | Design from Scandinavia | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        使えない玩具たち
        0
          前回記事から気付けば1年半。
          反省です。。。

          さて、事務所の一風景として10数年以上見慣れているこれ
          ↓↓↓

          作品展の常連でもあります
          これ、ただのおもちゃではありません!
          いや、おもちゃとして遊んではいけません!
          KAY BOJESEN デザインの"Wooden Toy"シリーズ
          歴とした北欧Vintageの垂涎コレクターズアイテムです
          たしか1950年代の製品だったでしょうか
          KAY BOJESENの木の玩具は結構バリエーションがあり”monkey"あたりは有名ですね〜
          現在はKAY BOJESEN DENMARKで復刻生産されているようです

          ちなみに私が建築士の免許を取得した際、記念に(口実に)手に入れたのが、、、
          ↓↓↓

          KAY BOJESENの"Dachshund"今にも子供と会話しそうな愛くるしい表情ですね(笑)
          こちらも復刻版ではなくTeakのoriginal modelですぴかぴか

          KAY BOJESENは子供用の様々なプロダクトをデザインしていますが
          これらのおもちゃ達が生産当時は本当に子供の”TOY”として活躍していたのかはわかりません
          ただ、今は何れも"TOY"として気軽に扱えるシロモノではなくなりましたね
          私も我が子に"Dachshund"を触らせたことは・・・・ありませんw


          S.K
          フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
          フォルム設計 (岡山 設計事務所)
          | フォルム設計 | Design from Scandinavia | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          てんてんと 4
          0
            こんにちはわーい

            高知からの帰り道に、四国カルストを経由してきました自動車プシュー

            急遽行ったもので、下調べはしていませんでしたが、

            走行中にあっ!!あれは!!

            そこに現れたのはぴかぴか

            雲の上のホテル・梼原町地域交流施設(設計:隈研吾建築都市設計事務所)


            空を飛ぶ飛行機をイメージして作られたといわれているこの建物プシュー
            全面道路との高さの関係もあり、屋根がより浮いた感じをうけましたラッキー

            そしてホテルと温泉とを繋ぐ、連絡通路兼ミュージアムとして増築された
            雲の上のギャラリー・木橋ミュージアム(設計:隈研吾建築都市設計事務所)


            周囲の景観に溶け込みつつも、組上げられた木材が斬新なデザインだと思いましたラッキー


            もう少し走ると・・・自動車


            まちの駅「ゆすはら」(設計:隈研吾建築都市設計事務所)

            茅の外壁が印象的な建物ですイヒヒ

            梼原町総合庁舎に行ければ良かったのですが、残念ながら次回ですがく〜

            同じ町に建築されているので4物件ともとても近く、偶然だったにもかかわらず、短時間でとても勉強になりました鉛筆2ぴかぴか




            次回は宿泊したいものですわーい


             
            MY
            フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
            フォルム設計 (岡山 設計事務所)
            | フォルム設計 | スタッフの日常 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            てんてんと 3
            0
              こんにちはわーい


              九州方面に行くことがありまして、立ち寄りましたGO!


              九州国立博物館(設計:菊竹・久米設計共同体)

              「生きている博物館」をコンセプトに計画された博物館
              独特のフォルムをした屋根は周囲の山並みに調和するよう曲線形を採用されたそうですラッキー



              中に入ると大空間のアトリウム
              天井の間伐材が印象的でしたぴかぴか



              ガラスのエスカレーターとガラス階段
              奥に行くとどんな風景が見られるのか、非常にそそられますニコニコ

              が、残念ながら時間の関係により、全ては見て回れませんでしたがく〜
              また行きたいと思いますプシュー



              最後に
              九州ということで食べてきましたディナーぴかぴか






              馬刺しラブラブ


              とても美味しかったですぴかぴか


               
              MY
              フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
              フォルム設計 (岡山 設計事務所)
              | フォルム設計 | スタッフの日常 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              てんてんと2
              0
                こんにちは

                前回からかなり時間が経っておりますが、
                名古屋に行ってきました


                オアシス21(設計施工 大林組)
                    
                後ろの電波塔?と合体しているような写真になっていますが、
                下の楕円の部分がオアシス21です

                 

                こちらの写真の方が分かりやすいですね
                夜の様子です

                中はバスターミナルを含む複合施設となっており、水の宇宙船と呼ばれる屋上部分には噴水と鑑賞池があります
                建物の周囲には緑の大地と呼ばれる芝生等もあり、多くの人が思い思いに過ごされていました

                この度HPで気になり行ってみたのですが、先ず思っていたより大きかったです
                屋上の楕円をとても立派な5本の柱が支えていることや、所々に見られる曲線が印象的でした

                構造も空間利用も今まであまり見たことがないもので、勉強になりました


                MY

                フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
                フォルム設計 (岡山 設計事務所)


                | フォルム設計 | スタッフの日常 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                てんてんと
                0

                  こんにちは

                  この間、少し足を延ばして高知に行ってきました。


                  高知市五台山にある牧野植物園内

                  牧野富太郎記念館 (設計:内藤廣建築設計事務所)


                  あまりいい写真ではありませんが1枚目


                  この建物は上から見ると、長方形から楕円をくり抜いた形となっており、
                  写真はくり抜かれた部分を撮ったものです

                  鳥瞰図が印象的な建物ですが、残念ながら上からの撮影出来ませんでした。



                  内部は鉄骨と集成材の組み合わせが印象的です。

                  建物を見た後は山を下りながら植物観察。

                  シーボルトの木やニュートンのリンゴの木といった変わったものもちらほら...

                  この日は天気も良く建物と植物を堪能できました



                  MY

                  フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
                  フォルム設計 (岡山 設計事務所)

                  | フォルム設計 | スタッフの日常 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  茶室
                  0

                    昨年、茶室を見学する機会に恵まれました。
                    年輪を重ね、艶を放っている空間に感動しました。
                    画像では伝わりにくいと思いますが、
                    何点かご紹介いたします。

                    IMG_3765.JPG

                    皮付の錆丸太に杉板で組んだ網代天井


                    IMG_3798.JPG

                    磨き丸太と渋い杉板

                    IMG_3762.JPG

                    竹で組んだ軒天

                    IMG_3789.JPG

                    自然石と苔

                    IMG_3737.JPG

                    美しい組み合わせ、シンプルな納まり

                    IMG_3718.JPG

                    木製の引手  
                    巳年に造られた襖紙にはユーモアも

                    やはり本物で造られた数々、
                    非日常的に流れる時間、いいもんですね 
                    又、何年か後に行ってみたいです。

                    H.O
                    フォルム設計HP: http://www.form-design.co.jp/
                    フォルム設計 (岡山 設計事務所)

                    | フォルム設計 | 建築について | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    こだわりの一品
                    0
                      長年吟味してそろえたインテリア小物の中でも

                      特に時間がかかったものの中に”ゴミ箱”があります。

                      ↓↓↓

                       

                      スチールに黒の艶消し塗装が施してあり持手は籐巻き

                      オリジナルにはカゴ内部が鮮やかな塗装が施されているバージョンもあります。

                      数年前まではFinn Jhul作と言われてましたが
                      (Finn Jhulが使っていたという話は有名です)

                      現在はGrethe Kornerup Bang作ということで復刻版が出ています。



                      数年来の悩みが決着した今

                      3つ目を購入するか検討中。。。


                      S.K


                      フォルム設計 (岡山 設計事務所)
                      HP:www.form-design.co.jp
                      Check
                      | フォルム設計 | - | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>
                      + PROFILE
                      + address
                      profilephoto
                      住所:岡山県岡山市北区今4-14-10
                      TEL:086 243 7709 FAX:086 244 1305 
                      HP:http://www.form-design.co.jp/
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode